食空間コーディネーター荒井よう子のつれづれ日記 sweetflagy.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

つれづれ日記


by sweetflagy
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧



10月上旬は少々イベントが重なりました!
先日、食空間コーディネート協会主催のイベントが無事終了致しました。
迎賓館赤坂離宮見学とオテルドミクニにて当協会の為の特別メニューをいただきながら、
迎賓館で使われている器や大倉陶園とミクニオリジナルの素晴らしい器の
数々を実際手に取りじっくり拝見させていただける素晴らしい企画イベントとなりました。
迎賓館の余韻を残したまま、徒歩数分のミクニさんでのお食事はまさに迎賓館で
お食事をいただいている気分でした。
30名の定員も公募と同時に満席になり、第二段のリクエストも出ているようですので
今回漏れてしまった方も次回に期待ですね~(笑)

d0049817_10165551.jpg
食事後は、当協会の事務局長で大倉陶園のシニアアドバイザーの田村氏による
迎賓館へ納めた器の過程、技法のお話から、ミクニさんご自身の器への拘りの
お話など、見て、食べて、触って感じる学びの多い一日となりました。
d0049817_10174782.jpg
instagram:yoko.sweetflag


















.



[PR]
by sweetflagy | 2018-10-11 10:31 | テーブルコーディネイト | Trackback | Comments(0)

10月に入って、イベント続きでしたがやっとひと段落です。
昨日は、白金にてテーブルコーディネート&薬膳のコラボレッスンが
無事終了致しました。
一部、二部満席で嬉しい開催となりました。
テーブルコーディネートはハロウィン!この時期にはあまり使わなかった
ベージュ系をベースに、ハロウィンカラーのオレンジとブラックでコーデ。
合わせたテーブルウェアはフランスのジュネドクローメとSghrのガラス
磁器とガラスの組み合わせです。アンダープレートには木製を使いました。
器の合わせ方にも素材の相性があるのをご存知ですか?
この法則がわかるとセンスアップに繋がりますよ!
d0049817_14320854.jpg
そんなお話も交えながら、メインとなる律子さんの薬膳料理。
柿と葡萄の炭酸割りジュースからスタート!
リクエストレッスンなので昨年好評だったメニューから抜粋!
d0049817_14332351.jpg
毎回ボリューム満点の律子さんの薬膳(笑)写真以外にも盛り沢山。
秋の養生食で冬に備える身体作りできそうですね。
右下のお菓子は、スポーツトレーナーをしているAちゃんからの
ドバイのお土産です。
バーベルの大会に出場しきたそうです(笑)

















[PR]
by sweetflagy | 2018-10-09 14:35 | テーブルコーディネイト | Trackback | Comments(0)

リーデル青山店にて。


あっという間に10月です!
なかなかブログの更新ができないまま10月も一週間が過ぎようとしてます。

ここのところ食空間コーディネート協会のイベントが目白押しです。
まずは先日、企業会員であるリーデル様が会員の為だけの
青山テイスティングスタジオにてセミナーを開催してくださいました。
グラスとワイン、品種とのグラスの関係、日本酒のデキャンタ―ジュ。
伺う事全てが新鮮で、美味しいワインをいただき沢山のお土産まで
いただいてしまい、本当に嬉しい勉強会でした!
アテンドしてくださいましたマーケティングの渡辺様。
愉快でわかりやすい説明をして下さいました荘司様。
素敵な時間を有難うございました。
d0049817_11242023.jpg
リーデル青山店では事前予約で5000円(税別)~3つのコースがあり
4種類のワインのテイスティングそしてお好きなグラスを1脚
お持ち帰るできる素敵なセミナーも随時開催していらっしゃいます。
また4月にオープンした銀座店ではフードととのマッチングティスティングも
できるそうですので、是非お問合せしてみて下さい。
また我家でもデイリーに使っているナハトマンの器やフラワーベースも
たくさんお取扱いありますよー!



















[PR]
by sweetflagy | 2018-10-06 11:27 | テーブルコーディネイト | Trackback | Comments(0)